日記  2005年12月02日(金) に思った 哲学 のこと

それはなに?

それはなに?

■「それはなに?」
○「これは、***というものです。
  アフリカの貧困を救うためにつけてるんですよ」

■「へぇ」
○「知ってますか? わずか数円のワクチンが買えなくて、
  多くの子どもたちが死んでいるんですよ」

■「多くのって、どのくらい?
  ワクチンがあるのに買えないの? ワクチンが足りないの?」

○「……詳しいことはともかく、ほっとけないですよね!
■「募金活動ってわけか。赤い羽みたいなものだね」
○「いえ、募金とは、ちょっとちがうんです」
■「じゃ、なんなの?
○「直接送金はしないんです」
■「なんで? わずか数円でいのちを救えるんだろ?」
○「それじゃ場当たり的な解決にしかならないので、
  政府を動かすんです」

■「募金じゃなくて、政治活動への献金というわけか?
  だとしても、政府はもう活動してるだろ。
  ODAじゃ足りないのか? どこが足りないんだ?」

○「……詳しいことはともかく……
  飢えた人にパンを渡すだけじゃ駄目なんです!
  パン工場を建ててあげるんです!」

■「どうして? その土地にはその土地のやり方があるだろ?
  工業文明を押しつけると、その土地にあった生産手段が失われる。
  ODAでも問題になったじゃないか」

○「だから、そういう問題のない支援をするんです」
■「どうやって? それを身につけると、なにが変わるの?」
○「意識ですよ。これは啓蒙活動なんです
■「どんな考えを広めようとしているの?
  読んでおくべき本とか、ふだん気をつけることはある?
  各自が考えるだけで、貧困は救えるの?」

○「……」
■「?」
○「本気にならないでくださいよ。キモチの問題ですから」

「……本気じゃなかったのか……」

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
それはなに?