[Edit]
[日記2006年01月22日(日)に思った経済のこと

風説の流布

風説の流布

ライブドアがすごいことになっている。

疑惑はどこまで事実なのか? 事件の背後に政治的な思惑は働いているのか? これからライブドア社は、そして日本経済はどうなっていくのか?
今、この事件に関する発言が、ネット上を飛び回っている。
私も興味をもって、なりゆきを見守っているところだ。

それにつけても、マスコミの図々しいことよ。
つい先日まで好意的に報道していたのに、今じゃ手のひらを返したようにバッシングしている。「懲らしめている」といった印象さえ受ける。

錬金術のからくり? 野望のルーツ?
そんなの、今さら取りざたする話じゃないだろ。前々からわかっていたことを、今回発覚した事実より大きく扱うのはおかしくないか?

勢いに乗っているときには絶賛し、失速したらくそみそに批判する。
不誠実な報道姿勢は、見ていて気分が悪くなる。それこそ「風説の流布」じゃないか。
※すべての報道機関が同じとは言わないけどね。

一方ライブドアも、そういうマスコミの性質をさんざん利用してきたのだから、その反動を受けるのはやむを得ない。「もっと控えめな態度をとっていればよかったのに」とは思うけど、それじゃここまで成長しなかっただろうから、痛し痒しだ。

だれが悪くて、だれがペナルティを受けるべきか?

みんなで盛り上がっていた分、いたたまれない展開になってきた。

Share

ページ先頭へ