日記  2006年06月14日(水) に思った 健康 のこと

ぐてナマ

ぐてナマ

 身体がぐてーっとしてる。だいぶナマった

 昨年秋に始めたダイエットの一環で、駅の階段を毎朝登っていた。都営大江戸線・麻布十番駅ホームは地下6階にある。地上までの道のりは険しい。はじめた当初は何度も立ち止まり、息も絶え絶えだったけど、3ヶ月もつづけるとスイスイ登れるようになった。身体が軽くなり、融通無碍を得る。その変化をとても嬉しく思ったもんだ。

 あれから半年。すっかり元に戻ってしまった。リバウンドはしていないが、もう階段は登れない。

 年度末にいろいろあって、朝起きるのがつらくなった。数日......たった数日、階段登りをやめただけで、もう登れなくなってしまった。今ではどうやって登っていたのか、思い出せないほどだ。

 積み上げるのは大変だが、壊れるのはホント、一瞬だね。

 高く舞い上がっても、そのまま飛び続けることはできない。気を抜けば、あっという間に墜落する。快適さを維持するためには努力が......持続的な努力が必要だ。

 これから夏が来る。
 本格的な「ぐてナマ」になる前に、もう一度、引き締めなければ!

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
ぐてナマ