[Edit]
[日記2006年06月18日(日)に思った科技のこと

[ブラウザ事情2006] SleipnirからFirefoxに乗り換え

[ブラウザ事情2006] SleipnirからFirefoxに乗り換え

長年使っていたSleipnirからFirefoxに乗り換えた。

問題は、使い勝手の再現だった
Sleipnirは非常に細かくカスタマイズできる。自分のニーズやクセに合わせて調整されたSleipnirに馴れちゃうと、ほかのブラウザは使ってられない。Sleipnirの動作が不安定になっても、機能的な不満を抱えるようになっても、使い勝手のために我慢していたと言える。

ところがFirefoxもバージョン1.5になって、だいぶ使いやすくなった。
なにより機能拡張が素晴らしい
まだ幾つか課題は残っているものの、おおむね満足できる環境に仕上がったので、そのメモを残しておく。

乗り換えた理由

  • Sleipnir(1.66)の動作が不安定になった。
  • 新バージョン(2.x)が気に入らなかった。
  • Firefox(1.5)の機能拡張に惚れた。

必須の機能拡張

  • Tab Mix Plus ~タブ機能の強化
    ・タブの多段表示、最近閉じたタブを開く、セッションの再現など。
    ・カスタマイズした設定をエクスポートできるのもうれしい。
  • All-in-One Gestures ~マウスジェスチャー機能の追加
    ・マウスの右ドラッグで描いた軌跡でコマンドを入力。
    ・Sleipnirとちがって軌跡が画面表示されるのはいいね。
  • Google Toolbar for Firefox ~Google検索以外の機能も秀逸
    ・検索用語のハイライト表示、Googleサジェスト機能など。
    ・レイアウト設定で Firefox検索ボックスと置換すると使いやすい。

その他

参考サイト

Share

Next