日記  2006年06月28日(水) に思った 経済 のこと

ムーアの法則

ムーアの法則

古いメールの処分に困っている。

自慢じゃないが、私のメーラーには97年以降のメールがぎっちり詰まっている。その総容量はじつに12GB以上
もはやバックアップするのもままならない(してるけど)。
どうしてこんなことになってしまったのか?

  1. 私が律儀にメールを仕分けして、保管する性格だったから。
  2. そんな私を許容できるほど、ディスクが安価になったから。
  3. そんな私に送信(同報)されるメールが増えてしまったから。

ムーアの法則(Moore's Law)をご存じだろうか?
「半導体の集積密度は18~24ヶ月で倍増する」という経験則なのだが、まさしくこれが当てはまる。指数関数的に増大していくメールに、私はウンザリしていた。

なので、削除することにした。
数年前に友だちと交わした会話に、どれほどの価値があるだろう?
嬉しいメールも、悔しいメールも、過ぎ去ってしまったことなのだ
捨てて困ることがあるなら、困ればいいじゃないか。

だがしかし……だがしかし……

なかなか削除できずにいる。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
ムーアの法則