[Edit]
[日記2007年05月21日(月)に思った社会のこと

終わってるよ

終わってるよ

天気がよかったので、ランチは屋外の席で食べることにした。

レストランの屋外にある席は、なんていうの?
オープンエア? オープンテラス? オープンカフェ?
とにかく適当な席に座って、食事をはじめた。太陽光線がまぶしく、風もやや強いが、屋外での食事は楽しかった。

ふいに、背後から煙がたなびいてきた。
ふり向くと、20代後半っぽい女性が2人、タバコをふかしていた。
(食べはじめたばっかりなのに……)

しかしほかの席は空いてないし、移動するのも面倒だ。かまわず食事をしていると、背後から声が聞こえてきた。声が大きく、言葉遣いが悪い(チンピラっぽい)ので、どうしても耳に入ってしまう。

女A「オンナの輝ける時間ってさ、そんなに長くないじゃん!」
女B「だよねー!」
女A「お肌の張りってさ、20歳が曲がり角じゃん!」
女B「そりゃ、早ぇだろ。30歳まで行けるんでね?」
女A「そうだよねー、あたしら努力してるもんな」
女B「そーそー!」

ガハハと笑いながら、タバコの煙を吐き散らす。

ここは屋外だからタバコを吸うのは悪くない。
大股開きで座ろうが、大声で話そうが、だれも注意しない。
女らしい言葉遣いをしないのも、個人の自由だ。
ふだんは粗暴でも、大切な場面では奥ゆかしいのかもしれない。

だがな、おまえら……

もう終わってるよ。

Share

Next