[Edit]
[日記2007年07月24日(火)に思った政治のこと

期日前投票とくず餅

期日前投票とくず餅

参院選の期日前投票をしてきた。

29日に特別な用事があるわけじゃないけど、期日前投票を試してみたかったので行ってきちゃった。

まず宣誓書を書く。
期日前投票する理由は「旅行」としておいた。実際、日曜日は出掛けるかもしれないからね。それ以外はいつもの投票と変わらない。
さらっと、華麗に票を投じてきた。

それにつけても紙に名前を書く方式は面倒だ。
まず投票所に行かなきゃならんし、名前の書き間違えることもある。集計も紙を開いて読まなければならないので、手間がかかる。聞いた話によれば、ポストから投票用紙を抜き取り、なりすまし投票する組織もあるらしい。

とはいえ、デジタル投票にすると不正しやすくなる
2004年にブッシュ大統領が再選された選挙では、USBメモリのすり替え疑惑もあった。紙に名前を書く方式に比べると、あっさり、痕跡も残さず改ざんできるのは怖い。
さらにオンライン投票にすると、誰かに脅されながら投票することがあり得てしまう。投票所のボックスで、誰にも覗き込まれずに名前を書くことには、相応の意味があると言える。

まぁ、投票する手間を惜しむような人には、政治に意見する資格がないのかもしれない。

帰り際、スーパーでくず餅を買った。

きなこをまぶすくず餅じゃなくて、大福のようなカタチをしている。透明な外見に似合わず、ぷるるんと弾力がある。噛みちぎるのも大変だった。

味よりも、葛の食感がおもしろかった。

Share

Next