日記  2007年08月15日(水) に思った 健康 のこと

暑い日がつづく

暑い日がつづく

夏ってのは、こんなに暑いもんだったかね?

子どものころは、エアコンがなくても、冷たいドリンクを飲めなくても、それなりに暮らせていたけど、今はもう無理。地球温暖化で夏が暑くなったのか、自分が弱くなったのか、その両方か。
年々、夏の暑さが堪えるようになってきている。

日本は亜熱帯性の気候になりつつあるらしい。

たとえば昔は、北海道のお米はおいしくなかったが、最近は新潟県なみにおいしくなってきたらしい。品種や農法の改良もあるだろうが、気候の変化が大きいと、新潟の農家の人が言っていた。
昔ながらの作物は育たなくなり、南国産の作物ばかり伸びていく。こうした変化が、食糧自給率に暗い影を落としている

また、トンネルを掘削する会社の人が言っていた。
地下施設を設計する際は、どのくらいの雨が降っても大丈夫という目安を決めるんだけど、その最大量に近い大雨がけっこう降るようになってしまった。数十年後と思われていた気候が、数年で訪れてしまうことに現場は戸惑っているとか。
治水事業によって激減した都市型洪水のリスクは、最近また高まってきている

地球温暖化なんて、ずーっと未来の話と思っていたけど、肌で感じられる現在の問題になってしまった。この状況が、悪化したときより早く好転するとは思えない。

体力をつけないと、生き残れないな。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
暑い日がつづく