[Edit]
[日記2007年11月05日(月)に思った科技のこと

ブックマークが多すぎる

ブックマークが多すぎる

気がつくと、ブックマークがめちゃめちゃになっていた。

重複、リンク切れ、不要、重要が入り交じっている。
ツールで調べたら3,600件もあるでやんの。いくらなんでも多すぎる。

私はGoogle Browser Syncでブックマークを同期させているんだけど、2台のときはよかったが、4台になると編集の巻き戻りが起きて、ますます混乱してしまった。

ブックマークが肥大化しても、不便ではなかった。なぜならブックマークを検索する機能があるからね。でも、ブックマークを検索するなら、Google検索した方が早いじゃないか?

私は根本的な問題に気づきはじめた。
──そもそもブックマークはなんのためにあるんだろう?

てなわけで、ブックマークの整理をはじめた。

重複、リンク切れ、パスワードを忘れたサイトの削除、リダイレクトの反映、近似URLの統合までは機械的に処理できた。これで1,700件くらい。ここから超有名サイト、Googleで調べた方が早いサイトも削除。
そして、どうでもいいブックマークの処理で手が止まった

「あとで読もう」「いつか必要になるかも」「まぁ、残しておくか」といった、軽い気持ちでつけたブックマークは削除しにくい。ちゃんと読む気がないからブックマークしたわけで、当然、ちゃんとチェックする気も起きないんだよね

目をつむり、冷静になって考えてみる。
「あとで読もう」と思いながら何年も経過したサイトは、もう読まないだろう。
「いつか必要になるかも」と思うサイトは、必要になったときに探せばいい。

結局、「まぁ、残しておくか」ブックマークと、「URLも暗記しているが、いちいち入力するのは面倒なほどよく使う」ブックマークが残った。

これで700件。
もっと削れるはずだけど、このへんが限界だろうな。

ブックマークの整理は、本棚の整理に似ている。
片付けようと思うと、なかなか捨てられないね。

Share