日記  2008年02月20日(水) に思った 科技 のこと

新世代DVD規格 / 珍しくソニーが勝った

新世代DVD規格 / 珍しくソニーが勝った

 東芝がHD-DVD規格から撤退するニュースが報道された。

 つまり新世代DVDの規格争いは、ソニーのブルーレイが勝利したことになる。正直、ブルーレイが勝つとは思っていなかった。ソニーはいろいろ新しいことに挑戦するけど、こと規格争いには勝ったことがない。かつてのVHS方式、ベータ方式の「ビデオ戦争」もそうだが、技術的に優れたものが普及するわけではない。AV機器に詳しい友人たちはこぞってブルーレイを推薦するけど、「しょせんはマニア受け」と切り捨てていた。
 今回もソニーは負ける。絶対に負ける。負けるに決まってる。
 そう確信していたので、本日のニュースは衝撃的だった。

 HD-DVD方式のデッキやソフトを買った人はどうするんだろう? かつてのベータマックスと同じ末路か。やはり新しいものに飛びつくのは怖い。

 私が買ったいちばん新しいDVDは、劇場版『サイレントヒル』だ。このときすでに、ブルーレイ版も売られていたが、見送っている。規格が定着するとわかっていれば買ったのだが、難しいよな。

 わが家にはもちろんブルーレイ再生機はない。そして、もっとも安価は再生機はPS3だ。今日のニュースを受けて、PS3の価値が再評価されるかもしれない。しかし現状、やりたいゲームソフトもないので急いで買うこともないか。それ以前に、映像メディアを買うことが減ってきているので、ブルーレイ再生機は必要ないかもしれない。

 寄らば大樹の陰。待てば待つほど、安くて、便利なものが買える。今回の件で、自分には先見の明がないことが証明された。なのでますます、新しいものには飛びつけないと思うのだった。

▼劣勢鮮明 東芝がHD DVD撤退へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=409243&media_id=2

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
新世代DVD規格 / 珍しくソニーが勝った