[Edit]
[日記2008年02月26日(火)に思った科技のこと

副業の研究(3) Google AdSense の停止

副業の研究(3) Google AdSense の停止
「お客様のアカウントを確認しましたところ、Google のポリシーに準拠しない方法で Google 広告が表示されています。」

 12月19日、Google事務局からメールが届いた。72時間以内に修正しないとアカウントを停止すると警告している。

 Google AdSenseは定期的に参加サイトをチェックして、不正があったアカウントを停止させている。これがけっこう厳しくて、事前の警告ナシ、どこが悪かったか説明ナシ、復活の余地ナシ、未払い金の支払いナシときてる。その厳しさについては、編集家・竹熊健太郎氏のブログが参考になるだろう。

それでも最近は緩和されたらしく、このような警告メールが送られるのか。私は怖くなって、自分のサイトをチェックした。しかしどこが悪いのかわからない。メールには、どこがどう悪いかという指摘はないのだ。

 そして72時間後、私のアカウントは停止された

 私は泣いた。しくしく泣いた。副業になるかもと期待していた分だけ、落胆は大きかった。Googleアカウントが削除された場合、復活の申し立てが成功した話は聞かない。私の副業計画は瓦解したのだ
 なんだか、やる気をなくしてしまった。ブログの更新も滞りになり、ぼんやり過ごす日々。ある日、ふと気がついた。
(よく見たら、Googleアカウントは停止したのであって、削除されたわけではない。まだ再開の余地はあるかも?)

 Google事務局とのヤリトリの末、問題点が判明する。広告コードではなく、サイト内検索のボタン名が「検索」になっていたのがポリシー違反だった。「Google検索」と書かねばならなかったのか。
えー、そんなのいいじゃん! とは思うけど、これもルールだ。仕方がない。

 1月15日、Googleアカウントが再開する。ふたたびアフィリエイト収益が入りはじめた。とりあえず、ひと安心か。しかし今回の件では、アフィリエイトの怖さも思い知った。月1万円だからいいけど、数十万の収益があって、生活費に充当していたら、顔面蒼白では済まなかった。

 アフィリエイトはやっぱり小遣いレベルがいいようだ。

(つづく)

Share