[Edit]
[日記2008年03月08日(土)に思った社会のこと

脅迫校長のサイン入り卒業証書

脅迫校長のサイン入り卒業証書

 元教え子の20歳代の女性に交際を迫ったとして逮捕された「脅迫校長」の続報がおもしろい。

 市教育委員会は8日の卒業式で渡された卒業証書について、希望があれば、校長名を削除し再発行する方針だとか。「希望があれば」というのが微妙。ちょっと想像してみる。

 私なら、「脅迫校長のサイン入り卒業証書」は価値があると思う。これぞ社会の縮図。閉ざされた世界に君臨していた王様が、こんな情けない容疑で逮捕されて、その直前に手渡された卒業証書なんだぜ。ちょっと手に入らないよ。校長が逮捕されたのと同じ58歳になって見直せば、感慨深いと思うな。

 しかし世の中には潔癖な親もいる。「脅迫校長の名前なんて消してほしい!」「愛する子どもの卒業証書にふさわしくない」という意見もあるだろう。だが、そこで親のいいなりになってどうする? 高校を卒業したんだから、自分の意志で決めてほしいね。
 名前を消すと言うけど、次の校長は決まっていない。校長名の欄は空白になるんだろうか? あるいは教頭とか、見知らぬ先生の名前に置き換えられるのか?
 名前を消したところで、そういう校長がいた事実に変わりはない。だけど世の中は、不都合な人の存在を抹消しようとする。それを肝に銘じるためなら、卒業証書を交換してもらうのも一興かもしれない。

ともあれ、「(生徒からの)希望があれば」という態度はよくないね。卒業証書から校長の名前を消したがっているのは、市教育委員会なんだから。

校長逮捕 卒業証書の再発行も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=428395&media_id=4

Share

Next