[Edit]
[日記2008年03月09日(日)に思った娯楽のこと

Wii日記(7) Miiさまがみてる

Wii日記(7) Miiさまがみてる

 友人のMiiがやってきた。

 「Mii(ミー)」とは、Wiiにおいてプレイヤーの分身となるキャラクターのこと。目や鼻や髪型、輪郭といったパーツを選ぶことで、自分だけのMiiを作ることができる。作成されたMiiはゲームキャラクターとして操作したり、個人を示すアイコンとして使用される。

 最初は自分と嫁、2人分のMiiを作成した。ゲームを遊びにはこれで十分なんだけど、たくさんのMiiを登録しておくと、ゲーム内のギャラリーとして登場することがわかった。さらに10人ほど適当な(架空の)キャラを作成する。自分が作ったキャラがゲーム内をウロチョロしているのはおもしろかった。

 Miiは、友人に送付することができるらしい。そこでナカさんに連絡して、彼のMiiを送ってもらった(私と嫁のMiiも送った)。私のWiiにナカさんがやってきた。なかなか似ている。

 そしてゲーム内にも、ナカさんが出てくるようになった。現実に存在する(しかしその場にいない)友人がちらちら見えるのは、奇妙だった。『Wii FIT』で言うと、ジョギングしてると反対側か走ってきたり、ビルの窓から手を振ったり、フラフープを投げてきたり、並んでダンスを踊ったり……。奇妙だ。じつに奇妙だ。

 もちろん、現実のナカさんが私を見ているわけじゃない。ゲーム空間にいるのは彼の分身であり、夜になると見聞きしたことを本人に伝えているわけじゃない。だけど気になる。やつが見ている。

 他人が見ていると、トレーニングにも力が入る。同じゲーム内容でも、ちがった意味を帯びてくるから不思議なもんだ。それでいて、本気で気にする必要はない。私が今日、ヨガのポーズに失敗したことを、現実のナカさんは知らないのだから。

 なかなかおもしろい。

Share

Next