日記  2008年03月15日(土) に思った 科技 のこと

マルチタッチの感触

マルチタッチの感触

 MacBook Airにさわってきた。

 Macノートを買う気はないけど、実物を見かけたので足をとめた。外観やスペックはネットで見知っていても、実物にさわるとちがうね。思ったより薄くて、重くて、シャープな印象を受けた。といっても、私の意見を念頭にさわれば、思ったより厚くて、軽くて、柔らかい印象を受けるかもしれないけどさ。

 CDもDVDも読めず、PCカードも刺さらない。ポートも最小限。必要なデバイスは、デスクトップから無線で借りて使えという設計思想にしびれる。こーゆーの大好き。とはいえ、シンプルすぎるノートは日本では売れないのもまた事実ではあるが……。

 さて、注目のマルチタッチトラックパッドはどうだろう? 指一本ならこれまでと同じ操作。2本以上を使うと、画面の拡大/縮小、ワイプなどができる。ほほぅ、おもしろい。

 しかしFinderでは、あまり便利さを感じない。操作感覚は楽しいけど、それがどうしたという程度。やはりマルチタッチを前提にしたソフトがないと物足りない。使い勝手はいいので、ブラウザが対応すれば一気に普及しそうだけどなぁ……。

 このあたりも、今後の展開に期待だな。
 いろいろ楽しみなことが多い。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
マルチタッチの感触