[Edit]
[日記2008年03月31日(月)に思った政治のこと

国歌独唱させる学校

国歌独唱させる学校

 またもや学校で国歌斉唱を拒否するニュースがあった。

国歌斉唱で起立した卒業生が170人中わずか1人 教員が事前指導か

大阪府門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。式に出席していた3年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかったという。学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。

 ニュースを読むかぎり、教師による扇動があったとみて間違いないだろう。主義主張を唱えるのは勝手だが、教師が卒業式を妨害するなと言いたい。禁止されていなくても、葬式で大笑いするヤツはいない。そんなの自由でもなんでもない。ましてや生徒を事前指導したとすれば許しがたい。「国歌の強制に反対」と言っておきながら、「立つな、歌うな」と強制するのは馬鹿げてる。
 卒業式を妨害する権利があるなら、授業を妨害する権利だってあるはずだ。

「授業の強制は憲法が保障する思想信条の自由に反します!
 だから私は自分の良心に反する数学の授業は受けません!
 ただし思想信条を理由に差別することは許されないので、成績は5にしてください!」

と生徒が言い出したら、どうするんだろう?

 それはさておき、たった1人起立して国歌を歌った15歳はすごいな。どんなヤツか知らないけど、カッコイイよ。同窓生を見捨てた169人はどう思っただろう? 後味の悪い卒業式だ。

 信条の左右は関係ない。逆に、座って歌わなかったのが1人でもやはりスゴイ。「国歌の強制は軍国主義のはじまり」とか言うけど、戦争で命じられるまま人を殺すのは、教師に扇動された169人の方だと思うぞ。

国旗、国歌について

 チベットは中国に促されるまま、みずから国旗や国歌を捨て去った。そこへ中国が侵攻してきて、あっという間に制圧。侵略行為との批判を中国はこう一蹴した。
「国歌も国旗もない"国"があるか? チベットは中国の一地方に過ぎない、内政干渉だ!」

軍政協委員が「国歌法」の制定を提起 - 中国

 一方、中国では国歌を法律によって保護し、軽視されないようにする動きがある。法律が制定されれば、国歌斉唱を拒否する者は処罰されるだろう。まぁ、法律がなくても、国歌斉唱を拒否する教師はいないだろうけど。

 話がそれた。
 こんな卒業式をするような中学校に、自分の子どもを入れたくないね。
 学校行事も守れない餓鬼は、社会に出ても行き場を失うだけだよ。ホントに。

Share

Next