[Edit]
[日記2008年05月12日(月)に思った生活のこと

3分の1が過ぎた

3分の1が過ぎた

早くも2008年の3分の1が過ぎちゃった。

日数にして131日。今年も残すところ235日というわけだ。早いもんだねぇ。計算してら、40歳の誕生日まで、あと1,000日だった。だからなんだと言われても困るが、早いねぇ。

日記をつけてると、去年なにしたか、一昨年なにしたかがすぐわかる。それが嬉しいときもあれば、もどかしいときもある。悲喜こもごもだ。

先日、『余命1ヶ月の花嫁~乳がんと闘った24歳』というドキュメンタリーを見た。死の宣告を受けた若い女性が残された時間をどのように過ごしたかという内容だった。そう言えば、今月から『最高の人生の見つけ方』という映画が公開される。類似した映画として、『象の背中』や『死ぬまでにしたい10のこと』がある。気のせいかもしれないが、死について考える作品が増えたように思う。なにかの陰謀だろうか。
影響されやすい私は、やっぱり死について考えてしまうわけだけど。

完治したと思った腰が、また痛くなってきた。やっぱり身体がゆがんでいるようだ。目星をつけていた整体病院は、水曜まで休みだって。とっとと行けばよかった。
思考と行動が、両方とも鈍くなってきたような気がする。いかんなぁ。しゃきっとせねば。でも腰がしくしく痛む。

ぬぬぅ。

Share

Next