[Edit]
[日記2008年05月19日(月)に思った娯楽のこと

PSP体験版ダウンロード / 男の戰い

PSP体験版ダウンロード / 男の戰い

最近、PSPの体験版ダウンロードを覚えた。

PSPには新作ゲームの体験版をダウンロードする機能がある。体験版には制限があるものの、実際にそのゲームで遊べるので、買うかどうかを決めるよい判断材料になる。

先日、2人の友人とオタク談義をした。このとき私は、とあるゲームの体験版を2人に見せたのだが、2人ともゲームの内容ではなく、「PSPに体験版のダウンロード機能があること」に驚いていた。

2人とも、私など足元にも及ばぬハードゲーマーである。家賃を払えずともゲームを買うほど生活の大部分を占めている。にもかかわらず体験版を使ったことがないとは。その理由を問うてみたところ、
「だって買うものは買うし、買わないものは買わないから
と返答された。

「体験版がつまらないと、せっかくの期待感に水を差しちゃうし、かといって体験版がおもしろいと、そこで満足しちゃって買わなくなるからな」
「結局、なにを買うかはもう決まっていて、なにかを追加したり、省く余地はない。漠然と『なんかおもしろいゲームないかなぁ~』と探している人にはいいんじゃないの?」

そう言われると、なんだか自分が卑小な人間に思えてきた。
私は失敗したくない。だから、入念に検討する。お金を払うのだから当然だろう。しかし彼らは失敗を恐れていない。いや、失敗さえも楽しんでいる。だから体験版など要らない。いつも真剣勝負なのだ。

(男だなぁ……)
と感心しつつ、彼らのようになりたいとは思わなかった。

Share

Next