日記  2008年06月08日(日) に思った 経済 のこと

正常者のフリができるか?

正常者のフリができるか?

 X先輩の会社で、精神鑑定テストが実施されたらしい。

 なんでも同僚が KAROUSHI したとか。本当に KAROUSHI だったかどうかは別の話。とにかく会社は騒然となり、同じような事故(?)が起きないよう、従業員の精神状態をチェックすることになった。で、有名な機関が作成したというテストが配布された。

  • Q.不意に大きな声をあげたくなりますか?
  • Q.自分は正しく評価されていないと思うことがありますか?
  • Q.夜、急に目が覚めてしまうことがありますか?

 といった設問がずらずら並んでいたそうな。

「それで……どう答えたんです?」と私。
「そりゃ、無難な方にチェックを入れたよ」と先輩。
「え? 日頃の言動と違うじゃないですか!」
「当たり前だろ! 会社のテストに本当のことを書くわけないじゃないかッ! おかしなことを書いたら上司に呼び出され、訂正を求められる。無意味に自分の評価を下げる必要はないだろ」
「工 エ ェ ( ゚Д゚ ) ェ エ 工」

 しばらく歩いてから、先輩は言った。
「つまりさ、常識力テストなんだよ」
「は?」
「あれは、正常者のフリができるかどうかをチェックしてるのさ。正常者のフリができなくなったら、異常者だろ? あんなテストで精神状況がわかるわけがない。あんなテストで異常と判定されてたまるもんか」
「……はぁ」

 先輩は大会社に勤めており、今のところ、「いいペース」で歩いている。
 大変なんだなぁ、と思った。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
正常者のフリができるか?