[Edit]
[日記2008年09月12日(金)に思った科技のこと

iPod touchでApp Storeを試す

iPod touchでApp Storeを試す

 iPodアプリを試してみた。

 iPod touchおよびiPhoneには、いろんなアプリ(アプリケーション)をインストールできる。そのためには、iPhone 2.0 Software Update for iPod touch (1,200円)を購入しなければならない。1月にも同じようなアップデート(2,480円)があったけど、見送ったおかげで半額になった。まぁ、どうせすぐに次のアップデートが出るんだろうけどさ。

 いろんなアプリで遊ぶ
   ↑
 iTunes Store(App Store)からダウンロードする
   ↑
 iPhone 2.0 Software Update for iPod touch (1,200円)を購入

 App Storeには大量のアプリケーションが並んでいた。ほとんど英語だが、日本製もある。「mixi」や「食べログ」のアプリもあった。無料アプリをじゃんじゃがダウンロードする。画面がアイコンでいっぱいになった。

 「mixi」アプリを試してみる。機能は少ないが、広告や装飾がない分、表示が速い。足あとのリストを指でスクロールするのは楽しい。mixiそのものはブラウザから利用できるので、これで十分だ。
 「食べログ」や「乗り換え案内」も機能を減らした分、シンプルで使いやすくなっている。Web版ほどフル装備ではないが、ケータイ版より使いやすい。これはいいかもしれない。

 ゲームも遊んでみる。無料ゲームは一発ネタばかりだが、振ったり、傾ける操作が新鮮だ。
 「labyrinth LE」は、木箱に入った鉄球をゴールまで運ぶゲーム。iPod touchを傾けながら操作するんだけど、意外に難しい。傾き度合いで鉄球の速度や軌跡が変わるし、勢いがつくと穴を越えることもある。本当に鉄球が入っているように感じる。
 ふと思う。私は子どもの頃、このゲームの実物で遊んだことがあるし、小学生の自由研究で自作したこともある(紙製だけど)。そうした経験のない子どもが遊ぶと、どんな風に感じるんだろう? 「リアル~」と喜ぶんだろうか?

 まだ使っていないアプリは多いが、iPod touchの利用価値がぐんと高まった。。通信を前提にしたアプリを使っていると、iPhoneの常時接続がほしくなる。こんなのが普及したら、Webの世界観は一変するだろうな。

Share

Next