日記  2008年10月23日(木) に思った 生活 のこと

7回目の結婚記念日

7回目の結婚記念日

今日は結婚記念日。つまり婚姻届を役所に届けた日である。

10月23日に意味はない。7年前の今日、たまたま身が空いていたので、「じゃ、出しに行くか」と出掛けたのだ。役所に入って、出てくるときは夫婦になっていた。べつに、なにが変わったわけでもない。アッケナイもんだった。

しかし変化は、あとからやってきた。
結婚したことで気がゆるんだのか、嫁の性格が変わったのだ。少しずつゆるんで、気がつくと結婚前とは別人になっていた。そのことを嫁に指摘すると、むしろ変わったのは私だと言う。私も別人になってしまったのか?

考えてみると奇妙な話だ──。
互いの性格をよく吟味してから結婚するのに、結婚したら別人になってしまうなんて。

結婚後の生活や人格が予測できないなら、結婚前にあれこれ悩むのは意味がないのかもしれない。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
7回目の結婚記念日