日記 2009年01月11日(日) に思った娯楽のこと

[ゲーム] Wii Music / とっつきにくい入門ソフト

[ゲーム] Wii Music / とっつきにくい入門ソフト

甥っ子に、『Wii Music』を買ってやったのさ。

発売と同時にAmazon配送したので、どんなゲームか私も知らない。先日、実家に帰ったときに遊ばせてもらったのだ。

以前も書いたとおり、私は音楽が苦手だ。
聞くのはいいけど、演奏はまるで駄目。歌うのも厳しい。音感がないからだ。おそらく音楽の先生とケンカしたことが原因だろう。子どものころにボタンを掛け違うと、大きく道を外れてしまうのだ。
それで、甥っ子には音楽に親しむチャンスを与えたいと思い、『Wii Music』を贈った次第である。

ところが、自分でやってみると、なかなか難しい。
タイミングに合わせてリモコンを振ったり、ボタンを押すだけ。音階を合わせる必要がないので、『Dance Dance Revolution』より簡単なんだけど、演奏している感じがしない。
リモコンをふる→音が出る→つなげて音楽になることが、イメージできない。

タイミングに合わせて振ることに集中すると、伴奏(リズム)が聞こえなくなる。
『Dance Dance Revolution』もそうだが、リズムがあればこそ弾けるわけで、視覚情報だけで操作(演奏)するのは難しい。どうしたってタイミングは合わず、ズレた演奏になる。自分がズレていることがわかると、演奏は恥ずかしくなる。

昔、パブでウェイターをしていたころも、タンバリンが苦手だった。
店でお客さんが歌うので、それに合わせてタンバリンを叩くわけだが、テンポが速くなると(8ビート?)、ちょっとずつズレてしまう。ズレないように気をつけると、音楽が聞こえなくなる。
タンバリンマシーンとなるまで練習したけど、楽しくなかった。

しかし甥っ子は、『Wii Music』をそこそこ楽しんでいるようだ。いろんな音が出ることが、彼を興奮させているらしい。今はまぁ、それで十分か。

と言うわけで、私の電子ピアノ(鍵盤数:88)もプレゼントした。
使ってくれたまえ。

コメント (Facebook)