日記  2009年01月21日(水) に思った 政治 のこと

オバマ大統領就任式を中継で見ていた

オバマ大統領就任式を中継で見ていた

第44代アメリカ合衆国大統領の就任式を中継で見た。

私が生まれてから8人目の大統領(ニクソン→フォード→カーター→レーガン→G・H・W・ブッシュ→クリントン→G・W・ブッシュ→オバマ)になるが、こうして中継を見るのは初めて。歴史的な就任演説を聴くため、ワシントンの連邦議会議事堂前には200万人もの人が集まっていた。
いやはや、すごい大群衆だった。ワシントン記念塔までびっしり人で埋め尽くされている。大統領選挙のときも感じたが、これほど熱狂的に支持されている為政者は、ちょっと怖い。

就任演説は、19分におよんだ。
謙虚な内容で、大げさな煽りもない。同時通訳で聞くかぎりは、それほど盛り上がらなかった。まぁ、演説の一部をちゃんと抜き出せば、いいフレーズがあったのかもしれないけど。英語が聞き取れる人は、演説を絶賛していた。

終わってみれば、あっけない。
しかし数年後には、「歴史的瞬間をテレビで見ていた」と言えるのかもしれない。

いい未来が訪れてほしいものだ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
オバマ大統領就任式を中継で見ていた