日記  2009年02月27日(金) に思った 科技 のこと

録画予約をもっと手軽に

録画予約をもっと手軽に

旅行中の録画予約が、いくつか失敗していた。

ハードの故障ではなく、私の入力ミスらしい。おかげで『仮面ライダーディケイド』と『相棒』を見逃してしまった。まぁ、見逃した番組のキャッチアップはともかく、これを機にわが家の録画システムを見直してみよう。

わが家で使っているのは東芝HDD/DVDレコーダー「RD-X3」。2003年に購入したもので、ハイビジョン非対応。だからアナログ放送の終了までに買い換えなければならない。
しかし画質うんぬん以前に、録画の煩雑さ解消したい

録画の手順はこうだ。
まずYahoo!テレビで見たい番組を選び、そのGコードを、リモコンでぽちぽち入力する。このリモコンが、ウンザリするほど使いにくい
「ピーッ」と音が鳴れば成功、「ピピーッ」だったら失敗(エラー)だが、聞き取りにくいし、ボタンの押し間違えもある。録画予約リストで確認しようにも、Gコードも番組名も表示されないから、なにが予約されたかわかりにくい。
と言うわけで、録画予約に失敗してしまったわけだ。

昔のVHSビデオデッキに比べれば、Gコードでも十分便利だが、もっと手軽に予約したい
ネットから番組表を取得して、1クリックで予約できればいいのだが、そうした機能はどれほど洗練されただろう。ただ機能があるだけでなく、使いやすくなければ意味がない。
一時期は、PCで録画するすることも考えたが、いろいろ面倒そうだPS3があればAV機器を統合できるらしいが、ソニーへの不信感をぬぐえない。

私はハードウェア(デジタル家電)の調達にめっぽう弱い。カタログを見ても、知らない単語ばかりで目が回る。友人や店員に選んでもらっても、なかなか自分のニーズにフィットしない。

便利さを得るためには、ちゃんと勉強しないと駄目なのか。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
録画予約をもっと手軽に