[Edit]
[日記2009年03月06日(金)に思った生活のこと

クイーン・メリー2、横浜に入港 / クルーズ客船の旅、甘いか酸っぱいか

クイーン・メリー2、横浜に入港 / クルーズ客船の旅、甘いか酸っぱいか

「クイーン・メリー2」が横浜に入港した。

先日、長崎に寄港したばかりなのに、と思ったら、それは「クイーン・ヴィクトリア」だった。どちらも世界最大級の豪華客船(タイタニックより大きい)で、世界一周の途上で日本に立ち寄ったようだ。
何日くらい停泊するんだろう?
停泊中、客はどのくらい日本を観光するんだろう?

移動手段ではなく、長期間の船旅そのものを提供する船を「クルーズ客船」と呼ぶ。贅のかぎりを尽くした富裕層向けのクルーズ客船ばかり目立つが、大衆向けの安価なクルーズ客船もあるらしい。しかし料金がいくらであれ、私はあまり船旅に興味はない。洋上に出てしまえば楽しむ景色もないから、数時間で退屈してしまう。クルーズ客船は娯楽施設が充実してるけど、「外出できない巨大ホテル」に思えてしまう。

むかし、テレビでクルーズ客船の特集を見たことがある。ある老人が図書室で、大きなジグソーパズルを組んでいた。「わざわざ、こんな旅の最中にやらなくても」とインタビュアーが問うと、老人は「こんな旅の最中でなければ、こんなことできんよ」と笑って答えていた。どんな人生を歩んできた人かは知らないが、妙に印象に残っている。

私はクルーズ客船の旅に興味はない。しかしもしかしたら将来、そういう旅を好きになるかもしれない。豪華ホテルに長期滞在するのでもなく、観光地をちょこまか見てまわるわけでもない。ただ、ゆったり動いていることを楽しむような旅を。

まぁ、今は想像できないけどね。

Share

Next