[Edit]
[日記2009年03月29日(日)に思った娯楽のこと

[アニメ] 機動戦士ガンダム00 2nd Season / 詰め込みすぎだよ

[アニメ] 機動戦士ガンダム00 2nd Season / 詰め込みすぎだよ

『機動戦士ガンダム00 2nd Season』の最終回を見終えた。

スーパーで、格安シイタケを詰め込めるだけ詰め込んで、ビニールが破れちゃった主婦のような最終回だった。体裁を取り繕ったつもりのようだが、ぽろぽろシイタケがこぼれているよ。いやはや……。

刹那

恋愛も思想も超越して、修行僧みたいな人物になっちゃった。
これだけ達観してると、共感する余地がない。ピカレスクロマンとしては最後に破滅すべきなんだけど、その必要もないほど完結してる。第1期は不完全さが魅力だったのに、どこでボタンを掛け違ったのだろう?

ロックオン(弟)

最後まで、立ち位置が決まらなかった。
「家族の敵討ちなんてくだらねー」と言っておきながら、それ以外の目的を見いだせなかった。まぁ、ロックオン(兄)の意志は刹那が継いじゃったから、変わるに変われなかったのだろう。1秒トランザムはよかった。

アレルヤ

ずぅっと待たされたハレルヤの出番は、ほんの一瞬だった。
ぜんぜん物足りない。ハレルヤ×ソーマのハウリングを期待してたのに。どうせ出番がないなら、中盤で退場してもよかったね。

ティエリア

勝ち組だったねぇ。どうやって一体化したかはわからんけど。
第1期のツンツンしていたころが懐かしい。

ブシドー
刹那の窮地を救うため、0ガンダムで乱入! ティエリアに代わって、新たなガンダムマイスターになる! なんて展開を期待していたのだが……しょぼい。第1話から熱烈なラブコールを送っていたのに、結局、ふられちゃったわけだ。ラストは、ふられ男同士の合流ですか。泣ける。

沙慈

もう1人の主人公のはずなんだけど、鳴かず飛ばずだった。
ソレスタルビーングの武力介入によって変わったのは、些事が国際ニュースに関心をもつようになったことだけ。たっぷりGN粒子を浴びたのに、変われない人は変われない。

お姫様

ゴロゴロしたーいー♪

リボンズ

頭がいいように見えて、かなり幼稚なやつだった。
GNドライブ砲で味方艦隊を殲滅したり、秘密基地を見せびらかしたり、ハロで十分な特攻兵器に人を乗せたり、奪われたヴェーダを放置してガンキャノンで出撃したり……。そんなにアポロチョコがほしかったのか?
中の人効果をのぞけば、大使を超えられなかったね。

総評

全体的に、総集編を見てるようなシリーズだった。
あっと驚く状況になると場面転換、カメラがもどると、決着がついている。なにが起こったのか、さっぱりわからない。ちがう意味で、飛ばしすぎだ。

劇場版もやるみたいだけど、000(トリプルオー)ガンダムは出るかな?
アポロチョコを3つ背負ったガンダムに期待だ!

Share

Next