日記  2009年04月22日(水) に思った 生活 のこと

イグサのかおり

イグサのかおり

日曜日、寝室の上敷きを取り替えた。

上敷き──つまり畳の上に敷く、イグサを織ったもの。畳の日焼けや汚れを防ぎ、畳替えの頻度を少なくできる。前回替えたのがいつだったかわからないが、だいぶ古くなっていたので、夏になる前に交換することにした。

近所の島忠には専用コーナーができていた。安いものと高いものでは2倍弱の価格差があるが、違いがよくわからん。なので中くらいのものを買ってきた。六畳用で7,980円だった。

寝室にあるものをすべて出して、古い上敷きをのぞく。ほどけたイグサを取り除き、入念に掃除機をかける。ものがなくなると、部屋が広く感じるなぁ。
新しい上敷きを展開すると、ぷぅーんとイグサのかおりが充満した。窓を開放しておいたが、当分、イグサのかおりは残るだろう。いい香りとは言えないが、きらいじゃない。日本人だねぇ。

日に日に空が高くなる。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
イグサのかおり