日記  2009年05月01日(金) に思った 健康 のこと

パンデミック、起こるのか?

パンデミック、起こるのか?

食肉産業に配慮して、「豚インフル」を「インフルエンザA型(H1N1)」と呼ぶことになった。

まぁ、食品そのものが危険な「狂牛病」を「BSE」と読み替えるよりはマシかもね。
呼び名がどうあれ、パンデミックの危険が目前まで迫っている。
世界保健機関(WHO)が警戒レベルを「フェーズ5」に引き揚げた。今朝も舛添要一厚労相が会見して、「パンデミック、世界的大流行になる確実性が極めて高くなった」との見通しを示した。非常にやばい状況だ。

「落ち着いて行動を」「弱毒性か?」「世界経済に深刻な影響を……」

映画で見たようなシーンが、現実に起こりはじめている。漠然とした不安を落ち着かせるべきなのか、もっと危機感をもつべきなのか。まぁ、危機感をもったところで、現時点でできることは少ない。食糧を買い込んで、家を出なければ安全性は高まるだろうが、そうすべき状況なのだろうか? そうすべき状況になったら、アウトじゃないのか?

先日テレビで、『宇宙戦争』を見た。
宇宙人の侵略兵器(トライポッド)が人々を襲いはじめるシーンは、現実感が失われるほどリアルだった。トム・クルーズ演じる主人公は、あまり頭がよくない。だからこそ、敵の正体を気にすることもなく、政府や世間をアテにせず、正義や信念に惑わされず、ただひたすら逃げつづけた。
緊急事態では、知力や体力より、本能的に反射できる人が生き残れるのかもしれない

まぁ、私なんかはこうして日記を書いているほど、のんきなんだけどね。

豚インフルを「インフルエンザA型」に変更、食肉産業に配慮=WHO
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=824875&media_id=52

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
パンデミック、起こるのか?