[Edit]
[日記2009年08月15日(土)に思った科技のこと

覚えることが多すぎる

覚えることが多すぎる

ITトルーパーの戦い(勉強)に、終わりはない。

左官や配管工といった技術は、習得するのは大変だが、覚えれば一生喰っていける。しかしIT技術の進歩(=陳腐化)が早いので、覚えてもすぐ価値が無くなってしまう。

まぁ、そんなIT業界だからこそ、私は社会に割り込むことができた。
新しい技術で先輩の仕事を奪って、自分の居場所も作った。苦労して覚えた技術が、誰にでも使えるパッケージとして配布されても、さらに新しい技術を習得することで、自分のアドバンテージを守ってきた。
しかし歳をとると、勉強にも疲れてくる。より長く使える技術を覚えたいが、なにが生き残るかわからない。道を間違えて、仕事を無くしたトルーパーも多い。

IT業界にかぎらず、どんな仕事も同じなんだろうけどね。
それに、自分のアドバンテージを「守る」なんて考えるのは、衰えた証拠だ。勉強が好きだから、この仕事に就いたはず。実際、技術への興味は尽きない。だけど習得には手間取るようになった。覚えることが増えたせいか、自分の理解力が衰えたのか。うーん。

出世したトルーパーは、この無間地獄から解放される。一時期はあこがれたけど、私はまだ、この戦場で戦っていたい。そのためには武器が必要だ。

長くは使えない武器で、トルーパーは今日も戦っている。

Share

Next