日記  2009年09月29日(火) に思った 科技 のこと

mixiアプリ登場 / さまよえる農家

mixiアプリ登場 / さまよえる農家

マイミクから農園アプリを勧められているが、やってる時間がない。

なので嫁に転送したところ、せっせと農作業にいそしんでいる。気に入ったようだ。『どきどきダイナマイトパニック』のように、互いの足を引っ張り合うゲームじゃないから、気楽に楽しめるのだろう。
しかし嫁に言わせると、農家には農家の悩みがあるそうだ。

みんなの農園(提供者:RAKOO/利用者数:298701人/マイミク:21人)

概要:自分の農園で野菜や花を育てるゲーム。経験値とお金を貯めると、栽培できる品種が増える。マイミクの実った作物を収穫するとお駄賃をもらえる(収穫物は農園主のもの)。野菜や花は一定時間をすぎると枯れる。虫や雑草の駆除もあるので、手間がかかる。

みんなの農園
※みんなの農園

最初にはじめたのが『みんなの農園』。9月はじめは農園ゲームがほかになく、どんどんユーザー数が増えていった。しかし不具合も多く、突然所持金が増えたり、消えてしまう事件が発生。サポートコミュニティに不満が噴出した。
9月19日、バグ・不具合の多くは改善され、感謝(お詫び)キャンペーンとしてお金とバラの種が配布されたが、そのころには多くのユーザーは離れていた。
新しい農園アプリが出てきたからだ。

サンシャイン牧場(提供者:Rekoo/利用者数:893711人/マイミク:13人)

概要:農園エリアで野菜を栽培し、牧場エリアで動物を飼育するゲーム。マイミクの実った作物をわずかだけれど収穫(盗む/おすそ分け)できる。野菜や花は枯れず、雑草も生えないが、虫の駆除は必要。虫の差し入れ(嫌がらせ)ができる。

サンシャイン牧場
※サンシャイン牧場

『みんなの農園』にウンザリした人々が、次にはじめたのは牧場だった。不具合はほとんどなく、平和な日々を送っていたが、ある日、牧場に行けるレベルが6から15に変更される(告知なし)。農家たちは一揆を起こし(コミュ炎上)、翌日、レベル15から10に引き下げられるが、納得できない一部の農家は『楽しい農夫』に流れた。
はじめた頃は『みんなの農園』よりユーザー数が少なかったが、9月25日現在はランキング1位になっている。

楽しい農夫(提供者:イレクス/利用者数:34226人/マイミク:5人)

概要:農園と牧場が同じ場所にある。経験値と魅力値(?)とお金を貯めていく。マイミクの作物をわずかだけど盗むことができる。野菜や花は枯れないが、虫や雑草の駆除は必要。差しいれ(嫌がらせ)もある。

楽しい農夫
※楽しい農夫

文字が読みにくいとか、マイミクが表示されないとか、不便はあるものの、きわだった問題もなく、平和に運営されている。難を言えば、野菜や花の成長がやたら長い。ニンジンを例にすれば、『サンシャイン牧場』で45分、『みんなの農園』で4時間、『楽しい農夫』で15時間かかる。あんまり楽しくない。まぁ、一日一回しかアクセスしない人にはちょうどいいかもしれない。
遊び方がよくわからず、農家はコミュニティで情報交換しながら作業をつづけている。

どの農園も農民が増加中。勢いがすごい。mixiアプリはスタートしたばかりで、なにが受けるのか、どんな問題が起こるかわからない。農園ゲームがキラーコンテンツになるとは言い切れないが、人間にはなにかを育てたい欲求があることがわかった。

なんだか、今さら農家になるのは気が引ける。農家アプリは嫁に任せ、私はべつの地平を目指そう。『みんなのIT労働者』とか、『楽しいデジタル職人』とかないかな?

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
mixiアプリ登場 / さまよえる農家