日記  2009年10月30日(金) に思った 生活 のこと

デートの食事代は男性が払うべきか?

デートの食事代は男性が払うべきか?

デートの食事代は男性が払うべきか否か!?

自虐と自尊の混じった「独女通信」で興味深いテーマが取り上げられていた。一昔前なら、論ずるまでもなく「男性が払うべき」だったが、女性が自立した昨今ではどうだろう? 安易に男性が払うと、女性の自尊心を傷つけることもある。つまり男性は、女性の収入、ポリシー、自分への好感度などを勘案して行動しなければならない。

女性のポリシー

1.男性が払うべき

食事代を男性が払うのは、女性を尊重しているあかし。男女平等や給与水準の話ではない。
払ってもらわないと、軽く扱われたようで気分を害する。

2.男性に払ってほしくない

割り勘、もしくは稼ぎが多い方が払うべき。でなければ対等な関係は築けない。安易に払おうとする男性は、考え方が古い。
払ってもらわれると、借りを作ってしまったようで気分を害する。

想定されるパターン

「囚人のジレンマ」のように分析すると、食事代を払わない方がパレート最適になる。食事代を払って怒られるんじゃ、割に合わない。

男性の行動 女性のポリシー 結果
払う 1.男性が払うべき ◎ +20
2.男性に払わせたくない × -20
払わない 1.男性が払うべき × -20
2.男性に払わせたくない △ ±0

逆に、どうでもいい女性は食事代を払っておいた方が無難だ。「あいつ、食事代を払わなかった」とか言われたくないからね。
女性の社会進出によって、男女間の暗黙のルールが変化してきている。変化そのものは歓迎すべきだが、新たなルールが定着するまで、男女の新たな出会いは減るだろう。状況がよくわからないときは、なにも行動しない方が最適解となるからだ。

私たちの父母は迷わなかった。私たちの子どもの世代も迷わないかもしれない。私たちは面倒な時代に生きているのかもね。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
デートの食事代は男性が払うべきか?