[Edit]
[日記2009年11月27日(金)に思った科技のこと

mixi同級生リリース / 今さら連絡されても

mixi同級生リリース / 今さら連絡されても

出身学校や卒業年度から知り合いを見つけ出す「mixi同級生」という機能がリリースされた。

同様の機能はGREEにもあるので、目新しさはない。しかしさすがはmixi、利用者数が多いので、同窓生が何人も見つかった。しかし、誰が誰やらさっぱりわからない。本名をさらしている人もいるが、320人もいた同窓生で面識があるのはほんの一部。私は第2次ベビーブームに生まれたので、同年代は掃いて捨てるほどいる。親しい人はすでにマイミクだから、そうでない人は他人も同然だ。

見つかった同窓生に、私から連絡することはないだろう。また、向こうから連絡されても困る。
「同窓の○×だけど、いい栄養剤があるんだ」とか、
「世界平和について考えてみませんか」といった話題は、無視するのも疲れる。
(本名で)20年前の同窓生と思い出話に花を咲かせるより、(ハンドル名で)コミュニティで嗜好が似通った人と話す方が楽しめると思う。

まぁ、何人か、連絡してみたい人はいる。しかし、向こうも同じように思っているとはかぎらない。互いに会いたいと思っていれば、ふらっと会えるものだ。会えなかったと言うことは、縁がなかったのだろう。
どうやらmixi同級生の機能は、私には必要なさそうだ。

出身校、出身地の縁が薄いのは寂しいが、やむを得ない。これが現実だ。

Share

Next