[Edit]
[日記2009年12月03日(木)に思った娯楽のこと

BEST IN TRAVEL 2010

BEST IN TRAVEL 2010

BEST IN TRAVEL 2010』が選んだ10大観光国は、下記のとおり。

  • エルサルバドル
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • マレーシア
  • モロッコ
  • ネパール
  • ニュージーランド
  • ポルトガル
  • スリナム
  • 米国

 うーん、なじみのない国ばっかり。
 スリナムってどこだ? 南アメリカ北東部にある最小の独立国か。エルサルバドルで、なにを見たらいい? ポルトガルのうまいものは? モロッコの国旗は?
 私の世界地図は真っ白だ。

 同ガイドはネパールについて、このように紹介している。

ヒマラヤ体験は一生忘れられない思い出となる。インドでタージ・マハルを見るか、オーストラリアのグレート・バリア・リーフでダイビングをするのと同じくらい

 ナンデスカ、そのツウ向けのたとえは。そのたとえでわかる人が、地球上に何人いるんだよ。
 夢枕獏の小説(のあとがき)を読むと、ヒマラヤ体験は素晴らしいものに思える。しかし惰弱な私は、ヒマラヤの高地にただ立っているだけで消耗しそう。その消耗を楽しむのはいいが、ほかにやりたいことが思い浮かばない。あれこれ調べたくなるが、それは旅の醍醐味から外れているような気もする。

 そして、ドイツ。なんとなく気になるドイツ。観光大国としても有名だったのか。行ってみたいが、右も左もわからない。右も左もわからないところに行って、楽しめるだろうか?

 「世界中を旅してまわる」という言葉の響きはいいが、具体的にはどんなことだろう? なにも知らずに観光名所をハシゴしても意味はないが、みっちり調べたことを確かめに行くのもおっくうだ。コーンフレークが牛乳で柔らかくなりすぎる前のカリグニャを見極めるように、旅行に適切な知識量がわからない。
 まぁ、そんなことを考える暇があったら、パソコンを消して、外へ出た方がいいんだろうけどさ。

「世界10大観光国」ネパールがランクイン、中国は選外―英旅行ガイド
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1014127&media_id=31

Share

Next