日記  2010年01月17日(日) に思った 社会 のこと

出会い系サイト詐欺 / 夢の料金と思えば

出会い系サイト詐欺 / 夢の料金と思えば

ニュースで、出会えない「出会い系」サイトの詐欺事件が報じられていた。

利用者がメールを出すと、異性を装ったアルバイトが返信するため、利用者同士は交流できない。また合う約束をしても、「都合が悪くなった」などと断り続け、アルバイトにすら合えない仕組みになっていたという。
サイトには約140万人が登録し、2005年7月以降、20億円を売り上げていた。

これって、100%サクラだったから逮捕されたのかな? 100%成功する出会い系サイトもないだろうから、1例でも成功カップルがいれば、罪に問われなかったかもしれない
難しいゲームと、攻略不可能なゲームは、似て非なるものだ。まぁ、どっちもクソゲーであることに変わりはないが。

「出会い」を目的とするから詐欺になるわけで、異性との「語らい」をテーマにしていたら、逮捕されなかっただろう。このサイトでは、男性アルバイトが女性のふりしてメールの返事を書いていたそうだが、それさえもファンタジーとして割り切ってしまえば、幸せになれただろう。
訓練されたアルバイトは、本物の女性より女性らしい対応をしてくれるかもしれないからね。

それにつけてもサイトの規模に驚かされる。出会い系サイトはそんなに人気があって、そんなに儲かるのか……。無料のコミュニケーションサイトはいくらもあるのに。私自身、mixiを経由して知り合えた女性は10人ほどいる。いや、彼女たちとラブラブになれたわけじゃないから駄目か。
つまり出会い系サイトは、より上質な「出会い」を期待できると言うことか。にわかには信じがたい。

私は無精なので、実際に会うより、ネット越しで語らう方が楽しめるかもしれない。受け答えがかわいければ、その正体が男だろうが、機械だろうが、宇宙人だろうが、なんぼか払ってもいいと思う。
とはいえ、そこまで夢のある会話も、ちょっと想像できないけど。

※写真は、いなくなったことを示す女性


■出会えない「出会い系」、詐欺容疑で11人逮捕
(読売新聞 - 01月16日 16:50)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1079723&media_id=20

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
出会い系サイト詐欺 / 夢の料金と思えば