[Edit]
[日記2010年04月09日(金)に思った娯楽のこと

レビューが1,600件を突破

レビューが1,600件を突破

レビューが1,600件を越えた。

もう6年も書いているから、時期によってレビューの「書き方」が異なっている。書き直したいと思うものもあるが、あまりにも数が多いので手が回らない。千件を超えると、なかなか神経が行き届かない。

こんなにレビューを書いて、なにか意味があるんだろうか?

私自身は、ほかの人のレビューをよく読む。作品を見る前ではなく、見たあとで読むことが多い。だから私も、あらすじや紹介文ではなく、ネタバレの個人的感想をつづっている。この世に私のような人がいれば、たぶん、喜ばれると思うのだが、どうだろう?

娯楽について、私はかなりの悪食(あくじき)だ。好きなものを見るのではなく、入手できたものを手当たり次第に見ている。なので、★の分布も散らばっている。低評価のレビューがつづくと、「文句を言うなら、見なきゃいいのに」と思うだろうが、選んでないので仕方ない。

今回もエントリー数を記録しておこう。

旅日記のペースががくっと落ちている。
レビューは2010年中に、2,000件を越えそうな予感だ。

Share

Next