日記  2010年05月27日(木) に思った 生活 のこと

既婚者も性欲を持て余す

既婚者も性欲を持て余す

昔、コサキンラジオで、「片耳イヤホン・リモ吉」というネタがあった。

「深夜こっそりアダルトビデオを見るときに、家族の接近に気づくために片方だけイヤホンをして、すぐ消せるようにリモコンをもった男」という意味だ。自室にテレビやビデオがなかった時代の、涙ぐましい男たちの神話だ。
その後、媒体が本やビデオから、パソコンやネットのデータに移行すると、男たちはプライベートガジェットで武装した。いわゆる「自室は俺のコックピット」状態である。

そうした青春の日々も、同棲、もしくは結婚すると終わりを告げる。いや……新たなステージに移行する。自室がもてるほど大きな家に住んでるヤツはいいが、つねに互いの姿が視界に入るようなウサギ小屋で生活するカップルも多い。うちもそうだ。
ちなみに私の知人は、結婚後の不自由が我慢できず、離婚してしまった。どんな不自由があったか知らないが、やるせない話である。

私の場合、まったく遠慮せず、今なお堂々とエロを観賞している。後ろから嫁に見られても隠さない。悪いが、慣れてもらった。断っておくが、四六時中、エロを見ているわけではない。そんなに若くない。
男の性欲と愛情は、必ずしも同一ではない(最近は女もそうらしいが、それは別の話)。わき起こる衝動にフタをしても解決しない。かといって、すべてを見せ合うことがいいわけでもない。
おっと、ここから先は言えないな。この日記は、嫁の親御さんも見ているんだ。

こちらスネーク。見張りは寝たようだ。これよりミッションに入る!


同棲、既婚男性のエロ画像閲覧のあれこれ 「パソコンはコックピット」「ESCに指を置くのが基本」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1219123&media_id=85

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
既婚者も性欲を持て余す