日記  2010年08月25日(水) に思った 娯楽 のこと

レビューが1,900件を突破

レビューが1,900件を突破

レビューが1,900件を越えた。

恒例の100件ごとのログ日記を残しておく。最近、日記をご無沙汰してるので、ブログの件数が増えてない。サイトのリニューアル作業も保留中。暑いから、いろいろ後回しになってるな。

どんな娯楽作品も、検索すれば誰かがレビューを書いている。ブログが普及したことと、Google検索のおかげだ。1つのブログで数千ものレビューを書いている人は少ないが、べつに1つのブログが大きいことに意味はない。数が少なくとも、掘り下げられたレビューに感心させられることも多い。

「たくさんレビューを書くことで、人気サイトを作りたい」
と思っていた時期がある。しかし現在、その夢はすごく遠のいた。自分ががんばらずとも、どこかの誰かがやっている。そう思うと、やる気が失せる。
とはいえレビューを残すことには、別の意義もある。つまり、私自身の備忘録として、とても役立っているのだ。たとえば水曜シアター9でセガール映画を上演するとき、「これ見たっけ? どんな話だったっけ?」と悩まずに済む。似たような映画が多いし、私自身の記憶力も衰えつつあるからね。
ま、それで同じ映画を何度見たところで、別に損はしないけどさ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
レビューが1,900件を突破