[Edit]
[日記2010年09月22日(水)に思った娯楽のこと

[ドラマ] 世にも奇妙な物語 / レビューを書いた

[ドラマ] 世にも奇妙な物語 / レビューを書いた

「世にも奇妙な物語」のレビューを書いた。

昔のビデオテープを整理してたら、「世にも奇妙な物語」の録画がぽろぽろ出てきた。あぁ、若いころは熱心に見て、物語の構造を研究したっけなぁ。ハードディスクを検索したら、一太郎Ver.4で作成した粗筋や感想のリストが見つかった。なつかしすぎる。
このまま眠らせておくのも惜しいので、レビューとして公開した。全部で50エントリーになった。

2010年9月現在、「世にも奇妙な物語」はTVシリーズが3期、特別編が47回、映画が1本あって、全442話になる。見逃したり、完全に忘れてしまったエピソードも少なくない。「1994 春の特別編」はまったく見ておらず、レビューを書けなかった。1つだけ欠けているのは気になるが、やむなし。
「世にも奇妙な物語」は権利関係が煩雑で、DVD化されたのはわずか。動画サイトに投稿されてもすぐ削除されるので、もう見ることはできないだろう。

そりゃ、おもしろいエピソードもあれば、つまらないエピソードもある。たくさん見ていれば、オチが読めたり、ひねりすぎて意味不明に感じることもある。フジテレビの番組やタレント宣伝が強く、うんざりすることもある。
それでも本シリーズは十分楽しめるクオリティを維持している。年2回くらいの不定期放送というスパンも悪くない。

10月4日には、「20周年スペシャル・秋 -人気作家競演編-」がある。今後も、楽しめるかぎりはチェックしていきたい。

Share

Next