日記  2010年09月25日(土) に思った 科技 のこと

ビデオデッキの裏切り

ビデオデッキの裏切り

ビデオデッキがテープを噛んだ!

カセットが排出されないので、えいやっと引っこ抜いたら、テープが切れてしまった。ドライバーで、デッキのカバーを開ける。うわっ、複雑な機構だな。当然のことながら、どこがどう壊れているかわからない。おそるおそる別のカセットを入れると、やっぱり噛まれた。このデッキはもう駄目だ。

忘れてたけど、ビデオデッキはこーゆーものだった。テープが直接ヘッドに触れるから、なにかの拍子で機構が狂うとテープを損壊してしまう。CDやDVDが壊れても、メディアが傷つくことはまれだ。
考えてみると、最近の装置は機構が簡単になった。つまり、ドライバーや半田でなおせる装置は減ってしまったわけだ。まぁ、私は機械に弱いので、昔の装置もなおせないけど。

それはさておき、どうしよう? まだ見てないビデオカセットが残っている。だからといって、新しいビデオデッキを買う気はない。

いよいよ、終わりか……。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
ビデオデッキの裏切り