日記  2010年09月29日(水) に思った 社会 のこと

わかりにくい看板

わかりにくい看板

絵は文字より情報量が多く、わかりやすいと言われている。

しかしうちの近所にある看板は、絵を使うことで、よけいわかりにくくなっている。立ち止まって、しばらく考えないと意味がわからない。たぶん外国人にも親切じゃないと思う。

文字は文字だけ、絵は絵だけの方がいい。
練馬区の役人は、これがわかりやすいと思って量産(シリーズ化)したのだろうか?

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
わかりにくい看板