日記  2010年10月08日(金) に思った 社会 のこと

国民の義務や権利はどこで教えてくれますか?

国民の義務や権利はどこで教えてくれますか?

平成22年国勢調査に回答し、書類を投函した。

失業中なので、びっくりするほど書くことが少なかった。5年後も同じだとヤバイな。それはさておき、国勢調査が義務であることは、あまり知られていない。個人情報がたくさん記載されていても、守秘義務の調査員が信用できなくても、日本政府がきらいでも、外国人でも、義務だから拒否できない。
……と、池上さんが解説していた。そうだったのか!

しかし国勢調査が義務だったなんて、学校で教えてもらったっけ? 社会で必要な知識は学校で教えるべきだろう。もちろん法律は変わっていくが、その時点で必要な知識を学ぶことは大切だ。歴史だって、ころころ変わってる。私は聖徳太子と学んだが、近ごろは厩戸皇子と教えているそうだ。それでも聖徳太子を知っているから、変化してもわかる。変化するものは教えない、なんてのは間違っている

年金はどういう仕組みになってるの? 犯罪者にはどんな権利がある? 裁判の流れは? 給料の未払いがあったらどこに相談すればいい? 外国でパスポートをなくしたら? デモ行進したいときは、どこに届け出すればいい?

「現代社会」の授業で学ぶのは概論ばかり。たとえば、現行犯以外で逮捕するには令状(逮捕状)が必要だってことは、刑事ドラマで学んでいる。なぜ学校では教えないのだろう?
いや、学校教育を見直してほしいわけじゃない。こうして社会に出ても、知らない常識は多い。そうしたことを、どこで、どうやって学べばいいのか?

5年に1度、新しい制度や国勢などを教える講習会があると助かる。もちろん参加は義務で、会社も休み。すごい費用がかかるだろうけど、スムースな社会運営ができると思う。

それとも政府は、国民は無知な方が扱いやすいと思っているんだろうか?

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
国民の義務や権利はどこで教えてくれますか?