日記  2010年10月23日(土) に思った 政治 のこと

日中デモ暗しー

日中デモ暗しー

日中のデモ合戦がおかしなことになっている

日本

  1. 尖閣諸島(日本領)で中国漁船が海上保安庁に船にぶつかってきた、と報道される。
  2. 証拠ビデオを封印し、船長を釈放する。
  3. 民主党の弱腰外交(対中重視)に憤った人々が渋谷でデモを起こすが、メディアに無視される。
  4. 中国の反日デモが報道され、反中感情が高まる。
  5. 反日デモの予告が削除されていると報道される。←イマココ

中国

  1. 釣魚島(中国領)で中国漁船が海上保安庁に拿捕された、と報道される。
  2. 日本の反中デモが大きく報道され、反日感情が高まる。
  3. 中国共産党が反日デモを許可。一部が暴徒化し、破壊行為が起こる。
  4. 中国共産党の弱腰外交(対日重視)が批判され、今週末も反日デモが予告されるが、書き込みが削除される。

新聞しか読まない日本人は、反日デモの理由がわからない。出遅れた中国人は、今週末のデモ予告を知らない。そして日中双方とも、現場でなにがあったかを知らない(ビデオが封印されているため)。
日中双方とも、自国政府を弱腰と批判しているところがおもしろい。

中国のデモは、中国共産党にコントロールされているため、「官製デモ」と言われる。しかし火の点いたナショナリズムを押さえ込めるのだろうか?
日本のデモは、メディアの判断によって報道されないことがある。「報道しない権利」が行使されているわけだ。しかしメディアはそこまで良識ある存在なのか?

新聞はピアノの鍵盤に似ている。
たたき方によって天国を地獄に、地獄を天国に思わせることもできる。
ヒットラー「わが闘争」

ネット上は中国を批判するコメントがあふれているが、ここで感情的になっても仕方ない。「中国人はなにも知らなくてあわれだ」という意見も、自分の無知をさらけ出している。

ボタンの掛け違いは大きく、もう以前の状態には戻せなさそう。
これからどうなるんだろう?

ネットに再び反日デモの予告
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1382679&media_id=2

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
日中デモ暗しー