[Edit]
[日記2010年11月07日(日)に思った科技のこと

iPod Touchの臨終と再生

iPod Touchの臨終と再生

ついにiPod touchが壊れた。

2007年に買った第1世代iPod touch。8GBモデルで、34,000円だった。スピーカーも音量調節ボタンもなければ、インストールするAppさえなかった。
App Storeがオープンすると、いろんなAppを試した漫画を読んだりピアノを弾いたりゲームをしたり……。もっぱら携帯Wikipediaビューワーとして使っていたが、iPhone 3Gを購入したことで使用頻度が激減。そして2009年の長崎・広島旅行で嫁が水に落としてしまい、バッテリーが駄目になる。それでもカーオーディオ専用機として、だましだまし使ってきたが、ついに音楽再生まで途切れるようになった。

……もう、十分だろう。これ以上使って爆発されても困る。iPod touchは壊れた……いや、ずっと前から壊れていたのだ。使用を中止しよう。

さて、このiPod touchをどうしよう?
調べてみると、古くなったiPodはApple Storeで無料回収してもらえることが判明。さらに新しいiPodが10%割引で買えるようだ。おおぅ、そんなプログラムがあったとは。

iPhoneがあるので、新しいiPodは必要ない。必要ないが、10%割引は大きい。10%割引は大きいが、必要ないものを買うのは馬鹿らしい。新しいiPodが欲しくなるまで、回収してもらうのは控えておくか。それはそれで馬鹿らしいような……。

うーん。

Share