[Edit]
[日記2010年12月21日(火)に思った科技のこと

[動画] Where The Hell Is Matt? / 似たことを思いつけない

[動画] Where The Hell Is Matt? / 似たことを思いつけない

 YouTubeの動画で、よく話題にのぼるのが「Where The Hell Is Matt?」だ。

 マット(Matt Hardin)は1976年生まれ。とあるゲーム会社に勤めていたが、殺戮ゲームを作るのが馬鹿らしくなって、2003年に退社。有り金はたいて旅をはじめる。
 旅先で友人とビデオで撮り合っているとき、「ダンスしてみてよ」とリクエストされたことから、行く先々で撮影したダンスシーンをつなげるアイデアを思いつく。こうして2006年、15のダンスシーンをつなげた第1弾が公開された。ただ踊っているだけの動画なのだが、不思議な好印象を残す。人から人へ伝えられ、1日2万アクセスが集中した。
 同年、36箇所をまわった第2弾が公開される。チューイングガムのメーカーがスポンサーになってくれたので、マットは旅費を心配する必要がなくなった。第2弾のブレイクは記憶に新しい。2010年現在、16,035,880回視聴されている。
 2008年の第3弾は70箇所、2010年の第4弾は南アフリカだけ33箇所をまわっている。

 有名なのは第2弾だが、私は第3弾が好き。
 この曲を聴いてると、なぜか涙がこぼれてくる。この共感はなんなのだろう?

 世界を旅するなら、こんなことをしてみたい。
 だが、まったく同じことをしても駄目だ。同じくらい感動できるが、ちがうことは──なかなか思いつかない。

Share

Next