日記  2011年01月10日(月) に思った 科技 のこと

Mac App Store は便利だ

Mac App Store は便利だ

 Mac App Store を使ってみたけど、これ、すごく便利だね。

 てっきり、Lion(Mac OS X v10.7)で実装される機能と思っていたけど、私が使っているSnow Leopard(Mac OS X v10.6)もソフトウェアアップデートで対応した。しかもiTunesの拡張じゃなくて、Mac App Storeという別アプリだった。いろいろ誤解してた。
 そういえば、いつの間にかデスクトップのMacintosh HDアイコンが消えていた。今回のアップデートで消えたのか、それ以前から消えていたのか。もともとデスクトップにアイコンを置く習慣がないのでかまわないが、デスクトップという概念が消える予兆のように思えた。

想像していた以上に便利

 1月6日にオープンしたMac App Store。ワンクリックでダウンロード&インストールが完了するのは便利だ。もともとMacOS のインストールはアイコンをドラッグするだけだったが、それより手軽で、安心感がある。またHDDを初期化しても、異なるデバイスを購入しても、インストールしたAppが履歴として残っているのもありがたい
 スタート直後なので、Appの数や種類は十分ではないし、「もっとこうしてほしい」と思う箇所もある。が、そのへんは追々、解決されていくだろう。

パソコンとアプリケーションの関係は、すべてこうなる

 断言してもいいが、Windowsも遠からず、同じような仕組みを採用するだろう。そのくらい、Mac App Store は洗練されている。

 想像してみよう──。
 数年後には、Photoshopのような重たいアプリケーションも含め、すべてがMac App Storeで管理されるだろう。Apple IDさえあれば、まったく新しいデバイスにも、それまでと同じ環境を手軽に復元できる。書類はDropboxやiDiscが、メールやブックマークはGoogleが保管・復元できる。ある日、パソコンに隕石が命中しても、すぐ元に戻せるわけだ。ひゃっほー♪
 2006年に予想した未来が、もうすぐそこまで来ている。

デメリットよりメリットが大きい

 もちろん、Mac App Store も完璧ではない。とりわけ、Appleによる「検閲」をいやがる声は強い。しかし私には冒険的なAppも、刺激的なAppも必要ない。特殊なニーズの人は、特殊な方法を考えるだろうから、大きなメリットの前ではかすむ。
 それより、いろんな素敵Appと出会えることの方が楽しみだ。開発者にとっても、プログラムの配布、決済、アカウント管理、サポート、複数の言語対応、複数のデバイス対応が簡単になるのは魅力的だ。

 漠然と望んでいたことを、Appleは具現化してくれる。すごいよ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
Mac App Store は便利だ