[Edit]
[日記2011年05月08日(日)に思った政治のこと

2足す2は5である、もしくは3にも、同時に4と5にもなりうる

2足す2は5である、もしくは3にも、同時に4と5にもなりうる

 政治より科学に従いたい。

 ジョージ・オーウェルの小説『1984』において、主人公スミスは党に疑問をもつとき、「2足す2は4」と心の中でつぶやく。2足す2が4であることは誰でも検証可能な事実だが、党はそのときの都合で5とか3と発表し、それを信じるよう強要する。
(どんなにウソを重ねても事実は変えられない。2足す2は4だ!)
 スミスは念じつづけるが、最終的に「2足す2は5である、もしくは3にも、同時に4と5にもなりうる」と気づかされる。

 管首相が浜岡原発の停止を命じたが、あからさまなパフォーマンスで心が萎える。科学にも法律にも基づいていない。こんなやりかたでは、原発の見直しも、経済発展も遠のく。私たちが求めるのは科学的な運用だ。絶対安全とか、絶対禁止ではない。

 科学に基づかないから、浜岡原発だけ狙い撃ちしている。浜岡原発なら、停止しても経済への影響が少ないと考えたのだろう。東海地震の危険性が理由なら、そんなところに建造を許可した連中の責任はどうなるんだ?
 法律に基づかないから、政府は責任を負わない。おねがいしただけで、停止するかどうかは電力会社の判断ってことだろう。まぁ、停止する期間や条件が示されてないから、いつでも再開できるけどね。国策としての原発推進にも影響しない。

 私は脱原発派だが、原発の技術は信用している。安価で、安全な発電方法だと思う。信用できないのは政府や官僚だ。今回の事故で明らかになったことは、政府や官僚は必要な情報を隠したり、いい加減な基準を示すことだ。100%安全なものはないのに、必要な対策を妨害してきた。おまけに責任をとらない。東電は報酬カットにリストラを進めているが、原子力安全・保安院はどこ吹く風だ。

 2足す2は4だ。政治の都合で5や3になるのはおかしい。
 昨日までの原発は安全で、今日から危険なんてありえない。そんなの信じられない。

 管首相のパフォーマンスで、脱原発はむしろ遠のいたと思う。


原子炉停止要請に中電結論出ず
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1593525&media_id=2

Share

Next