日記  2011年06月24日(金) に思った 生活 のこと

庭ができた

庭ができた

作業員がやってきて、庭先の工事をはじめた。

ウチだけでなく、アパート1階の全部屋を工事するそうだ。これまで庭は雑草に覆われ、植え込みで仕切られていた。ここに砂利を敷き詰め、きちんとした塀を作るそうだ。工事そのものはありがたいが、唐突すぎるよ。
工事は2週間ほどで終了。出てきた庭は、思っていた以上に広くて、快適だった。これだけスペースがあれば、布団もらくに干せる。ここに住んで10年になるけど、はじめて1階を嬉しく思ったよ。

しかし考えてみると、草木に覆われた庭より、砂利とブロックに囲まれた庭を喜ぶなんて、悲しいことかもしれない。しかし自然の庭は草ボウボウで、虫をよせる原因になっていた。やはり生命のない庭の方がコントロールしやすい。都市、万歳だ。

それでも雑草が
※砂利のあいだから雑草が

ところが数日後、砂利のあいだから雑草が生えはじめた。エアコンの室外機から流れ落ちる水を吸っているようだ。恐るべし、雑草。生命に敬服しつつ、抜いた。
よく見ると、砂利のあいだにいくつか小さな芽がのぞいている。多くはないが、放っておけば草ボウボウに戻るかもしれない。ぷちぷち抜いていく。すまんのぉ。

以前は草むしりする気はまったく起きなかったけど、少しやる気になった。この快適さを維持したい。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
庭ができた