日記  2011年06月29日(水) に思った 科技 のこと

ドライアイスで遊ばざるを得ない

ドライアイスで遊ばざるを得ない

冷凍ベーグルを買ったら、ドライアイスがついてきた。

当然、鍋に水を入れて、ドライアイスを浮かべる。ぶくぶく音がして、冷たい白煙が食卓を覆う。子どもっぽいとは思うが、やっぱり楽しい。ぶくぶく。

ドライアイスは二酸化炭素を固体にしたものだから、この煙を吸い込むのは危険だ。と思っていたけど、この白煙の正体は急激に冷やされた水分だった。二酸化炭素は目に見えない。白煙は温度変化によって発生するため、スモークとして使うときはドライアイスをお湯につけるそうだ。なるほど、だから水が冷えると白煙も薄まるのか。

検索してみると、洗剤を溶かした水にドライアイスを入れて、シャボンを作っている人がいた。そこまで手間を払う気はないなぁ。

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
ドライアイスで遊ばざるを得ない