日記  2011年07月08日(金) に思った 政治 のこと

怖いのは原発じゃない

怖いのは原発じゃない

原発の議論が迷走している。

岡田幹事長は、ストレステストは原発を動かしながらシミュレーションするもので、再稼働とは別だと主張した。それじゃ、ストレステストで問題が見つかったら、原発を止めるの?
多くの人が断言するだろうが、いったん再稼働したら、問題が見つかろうと、放射能が漏れようと、情報は隠蔽される。九州電力は前科もあるし、その体質が事故後も変わっていないことが「やらせメール」問題で明らかになっている。

怖いのは原発じゃなくて、ウソをつく電力会社と政府だ

ストレステストで安全性を検証するより、万が一の避難経路や対策を用意してほしい。どうにも議論の土台がずれている。
ずれていると言えば、海江田経産相の事務所に激励メール&電話が殺到しているそうだ。管首相にハシゴを外されたのはあわれだが、なんの根拠もなく再稼働を命じた方に同情が集まるのは不可解だ。
一方、管首相も考えがあってストレステストを持ち出したわけではなさそう。なのに、坂本龍一や孫正義など脱原発論者は、管首相を旗印に掲げている。管首相が退陣したら、脱原発の議論もしぼみそう

私としては、原子力安全・保安院が今なお権威であることが不思議でならない。責任を追及できないにしても、解体すべきだろう。IAEA(国際原子力機関)も行政システムの問題を指摘してるのに、見なおされる気配もない
ストレステストとか、ハシゴ外しとか、政治ショーにかまけている場合じゃないのに。あるいは核心から目を逸らすために、政治ショーが上演されているのかもしれない。

■岡田氏が異論、ストレステスト「再稼働とは別」
(読売新聞 - 07月08日 19:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1665602&media_id=20

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
怖いのは原発じゃない