日記  2011年09月01日(木) に思った 社会 のこと

8月のできごと

8月のできごと

2011年8月に起こった社会の動きをふりかえってみる。

と思って「8月のニュース一覧」みたいなものを探したら、意外とないもんだ。Wikipediaには載るだろうけど、少しタイムラグがある。9月1日現在だと、7月のニュースしかない。
ともあれ、ざっと書き出すとこんな感じ。

  • 8月05日 - S&Pが米国債を初の格下げ
  • 8月06日 - 菅首相、広島の平和記念式典で脱原発発言
  • 8月07日 - お台場でフジ批判デモ メディアは報道せず
  • 8月15日 - Google、Motorola Mobilityを買収して携帯事業に直接参入
  • 8月23日 - 吉本・島本伸助氏が引退発表
  • 8月22日 - カダフィ政権崩壊
  • 8月24日 - アップル・ジョブズ氏がCEO辞任を発表
  • 8月26日 - 管首相、党役員会で辞任を表明

ジョブズ氏の辞任

8月でいちばん驚いたニュースはこれ。多くの識者が分析するように、アップル製品がたちまち魅力を失うことはないだろうが、数年後はわからない。これほど影響力のある経営者がほかにいるだろうか。たいへんショックだし、残念に思うが、お疲れさまといいたい。

フジテレビ批判デモ

なんか……動き出したなって感じる。韓流批判とかフジ批判というより、マスメディアという特権階級への不満が噴出したように思う。「いやなら見るな」とか「人種差別はみっともない」といった上から目線で、デモを起こした鬱憤が解消されるとは思えない。
ライブドアに買収されかかったとき、フジテレビは「放送は公共性の高い事業」と訴えていた。しかしデモがまったく報道されなかったことを見てもわかる。テレビ局は政府に保護された営利団体でしかない。この組み合わせは凶悪だ。

管首相の退陣

もともと嫌いな政治家だったけど、ここまでヒドイとは思わなかった。悪口を書き連ねても意味ないが、本当にヒドイ。子どもの教育によくない首相が2人も連続してしまった。いやになる。
民主党に政権交代してから、暗いニュースが多すぎる。

島本伸助氏の引退

引退そのものより、引退したタレントの黒い関係を暴こうとするマスコミにうんざり。追求するなら、右翼に絡まれたときの対処法を教えてほしい。

アメリカの格下げ

もっとも不安なニュースはこれ。借金によって消費するだけの大国に、破綻の時が近づいている。そのとき、なにが起こるのか? どう備えればいい? 不安がつのる。

書き出してみると、3週間前のニュースはもう興味を失いはじめていることに気づく。もちろん、まだ注目している7月のニュースもあるが、ごくわずか。私たちは日々大量のニュースに摂し、大量のニュースを忘れているわけだ。「7月のまとめ」も書いておけばよかったな。
はてさて、9月はどんなことが起こるだろう?

ちなみに7月のまとめ。

  • 7月02日 - 九州電力やらせメール事件を、しんぶん赤旗がスクープ
  • 7月21日 - スペースシャトルが全機退役
  • 7月22日 - ノルウェー連続テロ事件
  • 7月23日 - 温州市鉄道衝突脱線事故
  • 7月24日 - アナログ放送が終了
  • 7月27日 - 児玉教授、国の原発対応を強く批判

コメント (Facebook)

思考回廊 日記
8月のできごと