[Edit]
[日記2011年09月20日(火)に思った生活のこと

節水泡沫器 / なかなか効果的

節水泡沫器 / なかなか効果的

キッチンの蛇口が飛沫を飛ばすようになった。

蛇口の先端部分──吐水口(とすいこう)金具──が破損したようだ。うちの蛇口は特殊な形状なので、専門家を呼ばないと駄目かと思ったが、吐水口金具だけ交換できることがわかった。口径をはかって、島忠に買いに行く。

ところが1,280円もするのでたじろぐ。なんとか自作できないか。チューチューアイスのビニールをよく洗い、はさみで切って蛇口に巻き付けてみる。これで飛沫が飛ばなくなった。いいじゃない。
しかし蛇口が伸びたことで、手に当たるようになった。何度か付けなおしたが、ついに降参した。金具を買いましょう。

レジに行こうとしたとき、同じ口径、同じ形状だが498円の金具が見つかる。「節水泡沫器」と書いてある。当然、安い方を買う。嵌めてみると、ぴったり。水を出すと、しゅわわーと白い泡が立った。おおぅ。金具の網で気泡が入るので、少ない水で洗い物ができるようだ。

節水泡沫器、泡沫水栓と言うのだが、これが意外と効果的。泡立った水は流水より広い範囲を濡らすようだ。一方で煩わしさもある。たとえば鍋に水を注ぐときは、これまでより時間がかかるようになった。しかしよそ見しているときに流れる水も減っているわけだから、文句は言うまい。

こんなに効果があるなら、もっと早く交換すればよかった。とはいえ吐水口金具が破損しなければ、交換しようなんて思いもよらなかった。あれこれ工夫したこともさいわいしたと思う。

逆に言えば、うまく機能していることで見過ごしている無駄が、まだ残っているかもしれない。

Share

Next